結婚相談所 おすすめ 30代

30代で結婚したい!そんなあなたには「結婚相談所」

なぜ30代には結婚相談所なのか?

 

正直にいうと、結婚相談所にはよろしくない印象が付きまといます。何となく最終手段感があるからでしょう。しかし実際には、婚活真っ只中の30代独身男女に、これほど心強い味方はないのです。

 

色々な面でハードルが低い「婚活イベント」や、ネットを介した婚活に勤しむ人は多いです。

 

しかし婚活の一番の売りは「若さ」。ネットで時間をかけて相手を探している内に、若さはどんどん消費されていきます。

 

最初から結婚相談所で現実的な婚活をした方が、実はコスパがよく、結果も出やすいのです。

 

 

メリット1.実りのある出会いが多い
自分でお膳立てをする婚活は対面できる相手が少ないうえ、いざ相対してみたとき、自分にとって魅力的な異性である確約はないです。

 

これに対し、結婚相談所はマッチングのプロ。できる限り希望を叶えた上で、将来の伴侶候補を見つけ出してくれるのです。

 

また、少々お固い印象のある結婚相談所を利用している人は、そのイメージ通り、真面目な婚活者といえます。

 

お互いの条件に合致するお相手とのお見合いになるので、お付き合いが始まる可能性は高く、結婚まで進展するカップルも多いです。

 

 

メリット2.スタッフはプロ
結婚相談所は、登録者ごとにきちんと担当者が振り分けられます。
担当者はマッチングに向けて、登録者の性格や結婚への考え、異性への条件、希望、人生設計などを詳しく打ち合わせ。その上でお見合いのセッティングを行います。

 

そうして提案されたお見合いは、実現の前に拒否される(する)ことも多々あります。また顔を合わせた結果として不成立の場合もあり。

 

将来のかかった婚活ですから、頭を抱える場面も訪れるでしょう。しかしそんなときは、担当者に相談したり、フォローしてもらうことが出来るのです。

 

また結婚相談所の大きな強みは、相手のプロフィールや考えを知らせてもらえる…という点です。婚活イベントやネット婚活では、自分から積極的に相手のことを聞き出さなければならないので、かなり楽ですよね。

 

 

デメリット.決してリーズナブルではない

 

結婚相談所に登録する際、一番のネックとなるのが値段でしょう。

 

もちろん相談所によって違いはありますが、大手の結婚相談所の初期費用の相場は、およそ10万円から15万円。これとは別に、月謝が1万円から2万円。結婚が決まった場合に、成立代として数万円の支払いが必要な相談所もあり。

 

こうなると、婚活イベントや婚活サイトのリーズナブルさが羨ましくも感じますよね。

 

しかし、不安要素の大きい婚活に膨大な時間と、割安とはいえお金を払い続けるより、値段が張っても確実に良質な出会いを提供してもらえる結婚相談所の方が、建設的ではないでしょうか?

 

 

30代に「仲介型」結婚相談所をおすすめするワケ

 

まずは以下のアンケート結果を見てみてください。

 

Q,収穫のあった婚活は?(30代婚活経験者への質問)
A,結婚相談所・・・82%

 

Q,結婚相談所に登録してよかった?悪かった?(結婚相談所登録者への質問)
A,よかった・・・80%以上

 

実際に結婚相談所を利用した人の満足度が、非常に高いことがわかるデータです。

 

しかし、一口に結婚相談所といっても「仲介型」「データマッチング型」とに分かれるのを知ってますか?

 

プロがしっかりフォロー「仲介型」

担当者は形式的なプロフィール・情報の他に、登録者の性格や考えなども考慮してマッチング相手を絞り込みます。

 

また紹介相手の担当者とも相談を重ねるので、相性のいい相手を紹介してもらいやすく、良質な出会いが期待できるのです。

 

データマッチングに対して、平均的に結婚までにかかる時間が短いのも嬉しい点。

 

仲介型に向いているのは?
  • 恋愛は3年以上ご無沙汰
  • 婚活といっても具体的にどうすればいいのかが不明
  • 消極的で受け身
  • 結婚観や性格に重きを置いた出会いが欲しい
  • 1年で身を固めたい
  • 15000円以上/月の支払いが可能

 

マイペースでOKな「データマッチング型」

登録したデータを元に、条件や希望に添う相手を検索し、お見合いをセッティングするのが「データマッチング型」

 

お見合い後に双方が納得すれば、カップル成立。その後のデートや交際については、個人間でやりとりをすることになります。

 

データマッチング型に向いているのは?
  • 恋愛は1年以上お休み中
  • 婚活のイベントなどでマッチングに成功した経験あり
  • 積極性があり、異性にもアタックする
  • 内面以外に譲れない条件がある
  • 15000円以上/月も払いたくない

 

仲介型とデータマッチング型は、様々な部分で異なった性質をもっています。
それぞれ良さがありますが、30代に限っていえば、仲介型の結婚相談所がおすすめです。

 

データマッチング型では、相手を条件で絞っていきます。男性の場合、求める比重が重くなるのはズバリ「年齢」

 

男性は自分の年齢を棚に上げ、若い女性を希望する傾向があります。20代から、30代でも前半まで・・・なんて言い出すのです。

 

つまりどんな美人でも高スペックでも、年齢で足切りされるわけです。

 

対して仲介型なら、年齢はあまり重視されません。それは形式的なデータだけでなく、担当者が内面やアピールポイントを伝えてくれるためです。

 

もし条件がぴったり一致しているのに、年齢だけが条件外の異性がいたとして。

 

この場合、データマッチング型なら、条件不一致として弾かれます。しかし仲介型であれば「相性はかなりいいので、一旦年齢は無視しませんか?」と提案が可能なのです。

 

自ら結婚相手を探すより、結婚相談所でマッチングした異性の方が成婚に結びつきやすい・・・なんて統計もあるようです。

 

また、結婚が短期間で決まりやすいのも、仲介型の特徴といえるでしょう。

30代におすすめの「仲介型」結婚相談所ランキング

パートナーエージェント

 

結婚相談所の利用を決め、どの相談所にするか考えるとき、重視すべきなのはネームバリューや規模の大きさ、システム、セキュリティ面などでの信頼度。

 

その点、パートナーエージェントはかなりの大手。当然ネームバリューがあり、広告も盛んなので日々登録者数は増えています。

 

また、入会から90日以内に、99%以上の登録者が最初のお見合いを達成。つまり登録者ほとんどが異性との出会いに成功しているのです。

 

こういった具体的な数値を、パートナーエージェントは大々的に公開しています。無料の資料を取り寄せれば、より詳しいデータを知ることが可能です。

 

パートナーエージェントのここが見逃せない!

 

驚異のマッチング率93.2%!

 

カップル成立の割合が非常に高いと評判のパートナーエージェント。

 

登録者の90%以上が、登録から1年の間にお付き合いする異性を見つけているんです。

 

交際に発展するということは、一定の希望を満たした異性を、確実にマッチングして貰えているということになります。

 

登録者の半分は恋人がいる状態のようで、これだけ的確な相手を紹介してくれるシステムは、非常に評価が高いこともおすすめポイント。

 

登録→恋人ゲットにかかる時間のアベレージは、おおよそ2か月半程度です。精査した好条件の相手とのお見合いを素早く組んでくれるのは、大きな魅力ですね。

 

マッチング成功→退会後の婚姻率は?
  • 登録から1年内のマッチング成功率は33.9%
  • マッチングに成功し結婚相談所を辞めた人の内、65.6%は1年内にゴールイン
  • 相手が確定するまでに、一人がお見合いする人数は平均22人
  • 相手が確定するまでに、お付き合いする相手の平均は7人

 

パートナーエージェントは、こういったデータを堂々と公開しています。
具体的な数値というのはどうしても発表を避けがちですが、データに恥ずべきところがないからこそ、開示に踏み切れるのでしょう。

 

登録後90日程度で、99%以上の会員がお見合いを達成。99%ですから、つまりほぼ例外なく相手の紹介まで漕ぎつけているわけです。

 

そしてこれが、お付き合いや結婚といった将来に直結している・・・といえるでしょう。

 

恋愛の経験値が少ない…そんな人でも大丈夫!

正直、恋愛はあまりしてきていない・・・そんな男女にもパートナーエージェントがおすすめです。

 

なぜなら、登録者の希望や内面を踏まえ、これまで相談所を利用した4万以上の会員データも参考にして、自分に合うだろう相手を見つけてくれるからです。

 

いざ顔合わせや、相手と出かけることになったときには、細かい助言もしてくれます。また自分の良くない点なども指摘してもらえるので、少しずつ確実に、恋愛経験を積んでいけるでしょう。

 

お見合い、お付き合い、結婚・・・どの段階であってもアドバイスや助け舟は必ず出してくれます。イマイチ積極的になれないから、誰かに後押しして欲しい…そんなちょっと気弱な婚活女子・男子におすすめの相談所なのです!

 

マッチングが不成立なら全額キャッシュバック?!

入会3か月以内のお見合いセッティング率が99%越えを誇るパートナーエージェント。しかし3か月内にお見合いが組めなければ、登録費用を全額キャッシュバックしてしまうシステムがあるんです!

 

これは裏を返せば、結婚相談所としての仕事に絶対の自信がある証拠。自信があるからこそ、強気なシステムを採用できたのですね。

 

アフターフォローもばっちり

お付き合いする相手探しを手伝うのはもちろんですが、なんと恋人が出来て相談所を辞めた後も、1年に渡り交際をフォローしてくれます。しかもこのアフターケアにお金は一切かかりません。

 

これまであまり恋愛をしてこなかった方でも、これだけ全面的にバックアップしてもらえれば、気後れせずに恋人と付き合っていけるでしょう。

 

また婚約まで漕ぎつけたら、ウェディング系のお悩み相談にも乗ってくれますよ。

 

パートナーエージェント総合まとめ

お見合いのセッティング・登録者の交際、どちらをとっても、パートナーエージェントは非常に優秀な結果を残しています。

 

これはプロのスタッフの的確なフォローの賜物といっていいでしょう。スピーディに結婚したい、恋愛自体あまり経験がない、積極的になれないなど、そんな悩みをもった方々にぴったりの相談所です。

 

興味を惹かれたら、無料の資料請求をしてみましょう。そこから申し込みが可能なので、まず1時間半の無料相談を受けてみてください。

 

 
 
ゼクシィ縁結びカウンター

 

ゼクシィ縁結びカウンターの登録者は、ある時点でおよそ1万7600人とオフィシャルに公開されています。

 

モバイル会員も集計に加えた数値ですが、それでも中々の数です。結婚を目指している男女にとって、かなり道が開けているといえます。

 

ゼクシィ縁結びカウンターはこんな人向け!

  • 真剣な婚活を考えている
  • 婚活や相談所登録の経験が少ない
  • スピーディにお相手に会いたい
  • マイペースでやっていきたい
  • なるべく経済的な料金がいい

 

破格の値段で気負わずに登録が可能

お見合いのセッティング料、マッチング成功の際に一切お金はかからず、リーズナブルに婚活を進められます。必要なのは入会時の3万円、それから9000円の月謝のみ。

 

結婚相談所というとそれなりの価格設定で、有効な婚活とはいえ、少々ハードルが高いと思っている方も多いでしょう。しかしそのイメージを払拭し、懐に優しく結婚を目指せるのがゼクシィ縁結びカウンターなのです。

 

若い人もたくさん!

結婚相談所のマイナスイメージのひとつに、登録者が比較的高齢なのでは?というものがあると思います。

 

しかしゼクシィ縁結びカウンターは、そのリーズナブルな価格設定から、若年層の男女も手を伸ばしやすくなっているようです。実際20歳〜45歳の男性、同じく20歳〜35歳の女性も多く登録しています。

 

若いながら、真面目に婚活に取り組んでいる登録者が多いことが、特徴といえるでしょう。

 

80%以上の登録者が早々にデートへ!

縁結びカウンターは、機械的にお見合い相手を探すのではなく、スタッフによるマッチングを重視しています。つまり仲人さんみたいなものです。

 

80%以上の登録者が1ヶ月以内にデートまで漕ぎつけている…これは非常に高い数値といえるでしょう。

 

ネームバリューあり!

リクルート社やゼクシィの名前は、非常に有名で知っている人が多いです。

 

大手ゆえの安定・安心感があり、その上価格はリーズナブル。これだけで、とても魅力的な結婚相談所であることが分かりますね。

 

やはり名前や価格に惹かれて入会を決める方が多く、現在進行型で登録者数がアップしているとのことです。

 

プロによる的確・適切なマッチング

前述の入会前無料相談の時点で、プロのコーディネーターが対応してくれます。
もちろんスタッフはプロなのですから、多様な角度から的確なアドバイス、指導を行います。

 

気になる異性との対面もフォロー

相談所スタッフは、お見合いやデートの約束を取り付けます。日付・時間・デートコースを提供する他、コーディネートやお相手との接し方など、助言は多岐に渡ります。

 

多くの登録者が早い段階でデートに漕ぎつけているのは、プロのスタッフによる丁寧な指導の賜物なのですね。

 

業務提携=パートナーエージェント!

前述したパートナーエージェントとゼクシィは提携関係にあり、相談所の枠を超えてマッチングを行うこともあります。

 

パートナーエージェントは既婚者でないことの証明や、正確な収入を登録する必要があります。身分がはっきりした会員しかいないので、他社からの紹介でも、警戒する必要はありません。

 

相手の見つけ方は1つじゃない

スタッフの仲介やデータからの絞り込みの他、縁結びカウンターでは、登録者向けの「婚活パーティ」「婚活講習会」が行われています。

 

パーティなどはメインの活動ではありませんが、出会いの手段として、申し込むことが出来るのです。

 

登録者にはそれぞれ合った婚活方法があり、多くの選択肢の中からそれを探すことが可能になっています。

 

 

ゼクシィ縁結びカウンター総合まとめ

 

比較的安価な価格設定に加え、ネームバリューの高さから、ゼクシィは結婚相談所では珍しく若年層の支持も集めています。

 

期待できる要素は「80%以上の登録者が1か月の内にデートまで漕ぎつけている」という実績でしょう。これはかなりの確率ですし、スピーディに結果が得られるのは、早く結婚したい婚活者にとって何より嬉しいですよね。

 

婚活に失敗してきた方、これから婚活を始めようという方。
経済的で迅速、実績も申し分ないゼクシィ縁結びカウンターを利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

 
 
IBJメンバーズ

 

IBJメンバーズのここに注目!

●登録者の70%以上が1年以内に結婚を決めている
●変に安価な価格設定をせず、一定以上のレベルの登録者を集めている
●データでの絞り込み・仲介・イベントなど方法が多岐に渡る

 

IBJ登録者が婚約→退会する割合は55.4%でなんと半数以上。婚活期間のアベレージはわずか10か月少々です。

 

ゼクシィや楽天の婚活と比較すると、価格設定はグンと上がります。しかし「結婚相談所」の中で見てみれば、それでも割安といえます。

 

成婚率&スピーディさを実現できるのは、良質な提供内容と、それに見合った価格です。安かろう悪かろうは通用しないので、真剣に婚活に取り組む方々には、非常に心強い味方でしょう。

 

結婚、そして出来る限りよい異性と出会うために、お金をかけるのは悪いことではありません。婚活費用=痛い出費・・・と捉える人より、結婚のために一定以上の対価を提供しようと思える、真面目な婚活者の方が素敵ではありませんか?

 

また、価格・成婚率・期間など、自分と同じ情報を見て相手もIBJメンバーズに登録しているのです。自分と同じくらい、相手も真面目に婚活をしているのだと考えられますよね。

 

スピーディさや、しっかりとしたプロのフォローを受けたい・・・という点に加え、真面目に婚活に取り組む姿勢など、異性に一定以上の条件を求める方には、IBJメンバーズをおすすめします。

 

 

IBJメンバーズ総合まとめ

 

複数の婚活方法が用意されており、個人によって適当なサービスは違います。
より早く、より良い相手を求めるのであれば、お値段の高い方法を選ぶのもいいと思います。

 

30代に入ってくれば、若年層よりも収入が増え、生活も落ち着いている方が多いでしょう。無駄を省いて、早く結婚にたどり着きたいのなら、払えない価格ではないはず。

 

逆にゆっくりと婚活をしたい方や、じっくり時間をかけてお相手を見定めたいのなら、あえて高額なコースを選ばない…というのも手です。
成婚率の高さに加え、相手への希望条件が少々高い方、結婚相談所にもそれなりの格式を求める方にはぴったりの場所でしょう。