婚活 30代 おすすめ

三十路をとうに過ぎた独身貴族|結婚にたどり着く割合は?

婚活をしているアラフォー男女には常識かもしれないこのデータ。30代も後半に差し掛かった年齢で、伴侶を見つけられる確率は…

 

  • 男性・・・3%
  • 女性・・・2%

 

アラフォーの婚活って本当に難しいんですね…。

 

ちなみにこの数字は国勢調査をもとにしており、メディアでも引用される信用度の高いデータです。独身30代後半には中々辛い結果でした。
まあしかしこれは婚活中の方だけでなく「そもそも結婚したくない人」「婚活をしていない人」も調査対象に入っているので、結婚を意識している人だけで考えれば、実際の数字はもう少し上がるのかもしれません。

 

しかしアラフォーの現実が甘くないのは事実。30代で家庭を築きたいという願望があるなら、積極的に婚活に参加することが大切です。

 

 

【最新】30代におすすめしたい婚活方法と知っておきたい情報まとめ!

 

 

婚活をしたい!でも具体的には?

 

婚活を始めたいと思ったら、まずは「どんな婚活があるのか」を調べてみましょう。
恋人・将来の伴侶候補に出会う方法はたくさんあります。

 

  • オンライン(婚活サイト)
  • 結婚相談所
  • 婚活イベント(街コンや婚活パーティなど)
  • SNSのアプリ

 

方法をあげていくのは簡単です。しかしそれぞれが持つ長所や短所を見極めたり、自分との相性をはかるのは、実際に行動しなければ難しいですよね。

 

行動が一番ではありますが、体験談などを聞いて造詣を深めるのも大切!ということで、ほんの少しでも参考にしてもらうべく、様々な婚活情報を集めてみました。

 

 

自分に合った婚活を見つけよう!

 

1.手間やお金を節約したいなら「ネット婚活」

 

【最新】30代におすすめしたい婚活方法と知っておきたい情報まとめ!

 

ネット婚活のメリットは「安価」であり「いつでもどこでもできる」ことです。どこかに出向かなくてもいいですし、PCやスマホがあればOK。

 

言い方は良くないですが、非常に手軽なので、30代を中心に支持されています。登録先や個人にもよりますが、一月の利用料が1万円台を切るのも嬉しい限り。

 

しかしそういったサイトは、登録してからは主体性が必要になります。様々な男女が登録しているので、後はアピールが肝心。大抵サポートスタッフがいないので、自ら切り込んでいくしかありません。もちろん人員が充実しているサイトもありますが、非常に稀。

 

メッセージのやり取りやSNSなどを主軸に、経済的に婚活を進めたい方は「ネット婚活」が向いているでしょう。

 

 

2.積極性があるなら「お見合いパーティ」

 

【最新】30代におすすめしたい婚活方法と知っておきたい情報まとめ!

 

コミュニケーション能力やフットワークの軽さがあれば、お見合いパーティに参加するといいでしょう。

 

お見合いパーティのメリットは「交流できる人数が多い」こと。そして相手と「直接会える」ことです。人と接したり外出するのが苦でないなら、気負わず参加できるシステムですね。

 

費用も高額ではないですし、参加するのに大した手間もかかりません。サイトに必要情報登録してから、好みのパーティイベントを検索するだけ。

 

注意して欲しいのは、このシステムだとファーストインプレッションが良かったり、売り込み上手な人が多くの異性を惹きつけてしまう点です。少数の人気者に多くの人がなびくので、アピール下手な人は取り残されてしまう可能性があります。

 

また多くの異性と出会える一方、1人にかけられる時間は少なくなりがちです。もしゆっくり時間をかけて異性と仲良くなりたいなら、お見合いパーティは避けた方がいいですね。

 

 

3.堅実な「結婚相談所」

 

【最新】30代におすすめしたい婚活方法と知っておきたい情報まとめ!

 

スピーディに、そして堅実に伴侶を探すなら「結婚相談所」がいいでしょう。結婚相談所なら「スタッフの手厚い支援」や「相手の正確な情報」を享受できるメリットがあります。

 

結婚相談所はフォーマル寄りの場です。結婚したいという意思や意識が強い男女が集まる傾向にあり、それに併せてスタッフもしっかりしたサポートを行います。

 

ネット婚活やお見合いパーティと比べると費用は高くつきますが、堅実性や確実性を求める方にはぴったりな方法でしょう。またリーズナブルな相談所もありますし、キャンペーン期間など、時期やタイミングによっては低価格で利用することも可能です。

 

気になったらまず資料請求をしてみてはいかがでしょうか?説明会などもありますので、資料よりさらにリアルな婚活事情を聞けますよ。

 

入会には身分や収入の証明など、一定以上の基準でデータの提出が求められます。フランクな婚活だと適当に登録を行い、遊び相手を探しているようなタイプも散見されますが…結婚相談所なら、こういった問題は限りなく0に近いです。

 

すぐに結婚したい、またサポートが欲しい。結婚相談所はそんな人に向いているでしょう。

 

 

4.ナチュラルな交流が希望なら「街コン」

 

【最新】30代におすすめしたい婚活方法と知っておきたい情報まとめ!

 

肩ひじを張らず、生活の中で人と出会うようなナチュラルさが欲しい人は「街コン」をおすすめします。街コンのメリットは上記の通り「ナチュラルな出会い」と「懐に優しい」点です。

 

街コンは30代を中心に支持されており、大規模な合コンのような婚活です。開催地で飲食を楽しみつつ異性と交流を図るのが目的で、かなりフランクな雰囲気があります。主に若い世代をターゲットにしたイベントであり、結婚相手だけでなく、単に恋人や友人を探す人も多いみたいですね。

 

参加者の情報を事前にチェック出来たり、逆に自分を売り込むことのできる街コンサイトも支持が厚いです。まずは気負わずに婚活を始めてみたいと思っている人にはぴったり。

 

 

30歳、40歳を迎えてからの婚活に必要なこととは?

三十路・四十路にモタモタは禁物!恋人期間は短めに

 

若い頃に対して、三十路・四十路過ぎからの婚活はスピードが重要。結婚や婚活を意識せずに異性と親しくなると、恋人期間が長くなり結婚がかなり先になる傾向があります。

 

例えば、自由恋愛から結婚に至ったケースでの恋人期間の平均は、4年間以上になるという調査結果があるのです。何年も交際して結婚に至ればいいですが、もし別れてしまった場合、ゼロからのスタートは正直厳しいですよね。

 

とりわけ女性は妊娠・出産というシビアな問題も!結婚を前提としていない相手との出会いや恋愛は切り捨てた方がいいでしょう。

 

 

お互いの「結婚」への意識を確かめるべし!

 

30代や40代からの婚活において、双方に結婚の意思があることは最重要項目です。結婚を望む異性と出会い、親しくなれなければ意味がありません。

 

ですから、自然な出会いには拘らず「結婚したい人」に向けたイベントやサイトを積極的に利用していきましょう。結婚に向けては、下記のようなサービスが存在します。

 

〇結婚相談所
〇婚活のネットサイト
〇婚活イベント(パーティやお見合いなど)

 

こういったサービスに登録している人なら、かなり結婚願望が高いと考えていいです。初めから結婚前提の出会いを求めているので、話がまとまるのも早い。マッチングしてから6か月程度で結婚したカップルの例もありますね。

 

 

恋愛感情が生まれるのを待つのはNG!?

 

愛する人と結婚したい…大抵の人が求めることだと思います。しかし好きという感情だけで家庭はうまくいくでしょうか?一生安泰でしょうか?そんなことはありません。

 

〇恋愛結婚・・・・・40%
〇お見合い結婚・・・10%

 

上記の数字は、全国仲人連合が調査した恋愛・お見合い結婚それぞれの離婚率です。恋愛結婚はお見合い結婚に比べて、なんと4倍の離婚率。

 

この結果を見れば、愛しあっての結婚が長続きする、とは言い切れないようです。また結婚時に恋愛感情がなくても、長年連れ添う夫婦になれる場合もあるのですね。

 

好きなったから結婚する。結婚してから好きになる。どちらも素敵なことだと思います。またお見合い結婚の離婚率が低いところを見るに、結婚願望の強い人は、恋愛での幸福度より「家庭・家族を持つ」ことへの幸福度が高いということでしょう。